ニュース一覧

廃車手続きをする前に

事故

事故を起こしても売却可能

不要になった自動車は中古車販売店で売却したりすることで次の自動車の購入資金に充てることが出来ます。しかし、それが何らかの事故を起こしてしまった自動車の場合には多くの場合には廃車手続きを行ってしまいます。事故を起こした自動車は事故車と呼ばれ、普通の中古車販売店で査定して貰ってもお金にならないことが多いのです。しかし、だからといってすぐに廃車手続きをしてしまうのは早計であり最近では事故車でも取り扱ってくれる業者も増えているのです。そういった業者では普通の業者では査定してもお金にならない事故車であっても、思わぬ査定額になることもあるために何も考えずに廃車手続きをしてしまうと損をしてしまう可能性もあるのです。壊れて全く動かない自動車や火災や水没などの被害に遭った事故車は査定するだけ無駄だと考える人が多いのですが、專門の買取業者では事故車をそのまま販売するだけではなく解体屋へ売却したりバラバラにしてパーツを売るなど、事故車であっても様々な方法でお金にする方法を用意しているのです。そこで多くの人が気になるのが事故車の査定額の相場ですが、中古車にも査定額に大きな幅があるように事故車もその車種や程度によって大きな差があります。ですが、実は査定額が0円であっても十分にお得だと言えます。廃車手続きをする際には自動車リサイクル料、解体費用、抹消登録費用が必要となるのです。リサイクル費用だけでも軽自動車なら8000円、普通自動車であれば10000円程度は必要になりますので、それらの費用を支払わなくて済むだけでお得と言えるのです。

RECOMMEND POST

廃車

中古車販売業者について

好条件で車の買取をしてもらうために、複数の中古車販売業者に見積もりを依頼することが大事です。最近では、インターネットから申し込める便利な一括見積もりサービスも登場しています。廃車と判断された場合は、査定0円の買取扱いで引き取ってくれる業者を探すようにします。そうすれば処分費用がかかりません。

バイクと男性

不用なバイクを処分する

バイクを処分するさいには譲渡や買取ですが、不動車や事故車、パーツの欠損車などの価値のないようなものでは処分費用が必要になるケースがありますがバイク回収業者であれば、どのようなバイクでも無料で回収してくれます。

事故

事前に知っておく情報

事故車を所持されている方は、廃車手続き等を行う前に事故車買取業者を利用してみてはいかがでしょうか。一般的な中古買取に比べると査定額は低くなりますが、廃車手続きに費用が掛かる事を考えるとお得に手放す事が出来ます。査定依頼する際はなるべく査定額を比較してから決めましょう。

電卓と車

中古をさらに安く買うには

中古車にはたくさんの種類がありますが、お得に購入したいなら事故車を選ぶのもよいでしょう。良識的な販売店ならきちんと修復歴を説明してくれた上で購入を勧めてくれるため、安心して運転ができる事故車を選べます。